福音の中の正体性

福音の中の正体性

みなさんは、TCKという言葉を知っていますか?


Third Culture Kidsという言葉の略で、第三文化圏に住む子供たちのことを言います。


彼らの特徴の一つに、正体性や所属感を持つことが難しいということがあります。 しかし、正体性や所属感は、国や特定のグループに所属し、情緒が合う、気があう、話が合う人 と共にいるということだけでは埋めることのできない大きな穴のように私は思います。




私は日本人として日本で生まれて育ちながらも、幼い頃から常に、私が誰か、私がいるべきとこ ろはどこか考えて悩んでいました。 他の友達は、楽しそうに遊んでいて、楽しそうに学校生活をしているように見えました。 私が変な子なんだと、自分で納得させていました。私は他の人とは違う。 誰に言っても理解してもらえないだろうと思って、誰にも言いませんでした。





少し成長して、中学生になると、違うところに、違う環境になれば、私のいるべき場所は見つけ られると考えるようになり、日本ではないどこか別の場所に、私はアメリカという国に心と考え を馳せるようになりました。





実際に、アメリカに行きました。生活してみました。違う国、違う友人、違う家、違う環境、違 う学校、違う道、違う店、全部が全く今までと違うのに、不思議なことが起きました。 私だけが、同じです。私の考えが同じです。私の大きな穴は同じです。なんでだろう?と戸惑いま した。なぜ、同じさみしさが来るのか?なぜ、私は変わってないのか? その時は全くわかりませんでした。でも今はわかります。 重要なのは、私が身体的にどこにいるのか、誰といるのかが重要ではないことです。





私のたましいがどこにあり、だれが私とともにいてくださるのか。 私は神様に造られた神様の子どもであること。これが私のまことの正体性です。 私のたましいが創造主の神様とともにあること、これが私のまことの所属です。 神様に造られた私は、神様と一緒にいることが正しいのです。花が土に植わっているように、魚 が水の中で泳ぐように、神様に造られた人間の私は神様と共にいるのが自然なのです。





あーそうなんだ!と、ある日みことばを通してわかりました。私の持っていた大きな空虚感は、 当然のことだったんだ!環境を変えても、いる場所を変えても、会う人を変えても私が同じなのは、 神様が共におられなかったからなんだ! この正体性を回復する道がキリストであること!私のために十字架で死んで復活されたキリスト が道となり、神様の恵みでキリストを信じる信仰さえも与えてくださいました。





生きておられる神様のみことばを毎日伝える麻布福音教会に神様が導いてくださり感謝します!私は誰か?私はどこにいるべきか?まことの正体性、まことの所属はキリストの中に。

この1つを次世代に伝え、残すことが私の使命です!


ブログトップへ戻る


トップページに戻る



Recent Posts

See All
宗教法人
​麻布福音教会

Tel : 03ー3865ー4442

azabu.gospel.church@gmail.com

東京都台東区浅草橋3ー11ー8福音ビル

JR総武線浅草橋駅西口から徒歩7分
都営浅草線浅草橋駅A4出口から徒歩7分

​お問い合わせ

  • Instagramの社会のアイコン
  • さえずり
  • YouTubeの
  • Facebookの社会的なアイコン

©2020 Azabu Gospel Church ALL RIGHTS RESERVED.